グルジア・ナショナル・ミュージャム (グルジア トビリシ)

  

トビリシ市街の中心部、我々の宿泊したマリオットホテルの隣にギャラリーとミュージャムがありました



グルジア人の画家 ニコ・ピロスマニの展覧会が開催されていました



ニコ・ピロスマニ(1862〜1918)その生涯が映画にもなるほどの国民的画家ですが、日本人にはまだ馴染みの薄い画家

  

素朴で民族色豊かな作品が好きという人もいれば、動物画にその魅力を見いだす人もいます

 

ロシア歌謡として加藤登紀子さんが歌った「百万本のバラ」は画家ニコ・ピロスマニがモデルとなっているそうです


ナショナル・ミュージャムには古代コルキス王国の精緻な金細工が展示されている









コルキス王国は、紀元前6世紀から紀元前1世紀にかけて存在した、最初のグルジア国家

   

  

  

  

  

古代のグルジアの地に高度な文明の存在を証明しています



コルキス王国遺跡の展示品の発掘時の状態を表しています


TOPページへ          旅行記へ


バクー  旧市街  アブシェロン半島  ツミンダ・サメバ大聖堂  トビリシ  ナショナル・ミュージャム

メテヒ教会  ナリカラ要塞  ジュヴァリ修道院  スヴェティツホヴェリ大聖堂  スターリン博物館  バニ遺跡

ゲラティ修道院  モツァメタ修道院  バグラティ大聖堂  バザール  エングリ川渓谷  メスティア

ウシュグリ村  バトゥーミ  植物園  アナリスツァカリ川渓谷  ゴニオ・アプサルス要塞  ボルジョミ

アハルツィヘ  グルジア・アルメニア国境   マルマシェン修道院  エレヴァン  アルメニア母の像

ガルニ神殿  ゲガルド修道院  ホルヴィラップ修道院  ズヴァルトノツの遺跡  聖リプシメ教会

エチミアジン大聖堂  宝物館  セヴァン修道院  ハフパット修道院  アルメニア・グルジア国境