ジュヴァリ教会 (グルジア ムツヘタ)



ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川 の合流点のムツヘタ市街の衛星写真



ジュヴァリ修道院   ジュヴァリとは十字架の意味
伝説ではこの丘には異教徒の神殿があったが、聖ニノが此処に大きな木製の十字架を立てたのが始まりらしい

 

6世紀(586〜604)にその場所に小さな教会を建立、現在の形になった

 

十字架型教会として初めて建築、後に十字架型教会の見本になつた   スヴェティツホヴェリ大聖堂からズームで撮影

 

入口の上部には天使が十字架を支えている浮彫細工          イコノスタシスの正面に最後の晩餐の額がありました



聖障(イコノスタシス)は比較的簡素なものでした

  

教会の中には、大きな十字架が立ってました

 

イコンも鮮やかな色彩の豪華なものがたくさん飾られていました



ジュワリ修道院からムツヘタ市街の眺める   ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川 の合流点



ジュワリ修道院から北へグルジア軍用道路が伸びています


TOPページへ          旅行記へ


バクー  旧市街  アブシェロン半島  ツミンダ・サメバ大聖堂  トビリシ  ナショナル・ミュージャム

メテヒ教会  ナリカラ要塞  ジュヴァリ修道院  スヴェティツホヴェリ大聖堂  スターリン博物館  バニ遺跡

ゲラティ修道院  モツァメタ修道院  バグラティ大聖堂  バザール  エングリ川渓谷  メスティア

ウシュグリ村  バトゥーミ  植物園  アナリスツァカリ川渓谷  ゴニオ・アプサルス要塞  ボルジョミ

アハルツィヘ  グルジア・アルメニア国境   マルマシェン修道院  エレヴァン  アルメニア母の像

ガルニ神殿  ゲガルド修道院  ホルヴィラップ修道院  ズヴァルトノツの遺跡  聖リプシメ教会

エチミアジン大聖堂  宝物館  セヴァン修道院  ハフパット修道院  アルメニア・グルジア国境