植物園 (グルジア バトゥーミ)



ソビエトで一番大きな植物園だった    植物園からは黒海を眺めることができる



108、7 ヘクタールの広大さなので上方の入口から一部を歩いて下りました

 

アジアや南米の植物もあり、多くの日本の植物もありました 途中から電気カートで下の入口から退場しました



コーカサス・イヌシデ    コーカサス特産のカバノキ科クマシデ属の落葉高木

 

シデとは  花の穂状の様子が注連縄(しめなわ)の紙垂(しで)に似ていることから 



倒木の枝がそのまま普通の木の状態で成長している珍しい光景が見られました

    

    

    

沢山の花々が咲き乱れていました  上の写真はその一部です

 

グルジア正教 葡萄の十字架                                 下方の入口                     


TOPページへ          旅行記へ


バクー  旧市街  アブシェロン半島  ツミンダ・サメバ大聖堂  トビリシ  ナショナル・ミュージャム

メテヒ教会  ナリカラ要塞  ジュヴァリ修道院  スヴェティツホヴェリ大聖堂  スターリン博物館  バニ遺跡

ゲラティ修道院  モツァメタ修道院  バグラティ大聖堂  バザール  エングリ川渓谷  メスティア

ウシュグリ村  バトゥーミ  植物園  アナリスツァカリ川渓谷  ゴニオ・アプサルス要塞  ボルジョミ

アハルツィヘ  グルジア・アルメニア国境   マルマシェン修道院  エレヴァン  アルメニア母の像

ガルニ神殿  ゲガルド修道院  ホルヴィラップ修道院  ズヴァルトノツの遺跡  聖リプシメ教会

エチミアジン大聖堂  宝物館  セヴァン修道院  ハフパット修道院  アルメニア・グルジア国境