アゼルバイジャン バクー



バクー湾を囲むバクーの街の衛星写真

 

バクーの街は思いのほかの大都会でした                           ヘイダル・アリエフ文化センター

 

街中には近代的な彫刻                        カスピ海に沿って続く公園、緑の多い絶好の散歩道

 

   ガバメント・ハウス         軍の創設記念日のパレードのために軍用車両が並んでいました(撮影禁止を遠くからズームで)  

 

パレードの撮影のためTVクルーも集まっていました                            絨毯博物館前の彫刻

 

絨毯博物館前の内部 ドイツ製の絨毯のデザインの印刷機                            絨毯の展示室           

 

絨毯に関係する人物の彫刻なのか?   現在の絨毯博物館前に新しい建物が建設中でその模型が展示してありました

 

殉死者の小路(シャヒドレルヒヤバヌ) 付属のモスクや慰霊塔、入場門の塔には天然ガスの炎  公園墓地

 

バクーの戦いの記念碑や「ナゴルノ・カラバフ州」で起こった紛争の犠牲者、一般市民366人がソ連軍に殺された人々等の墓が並ぶ 
アゼルバイジャンにとっては、それらの戦いは忘れてはならない事件だった


 

斜面に設けられた小径の傍らに1800体埋葬されその遺影が並ぶ  花嫁、花婿が寄り添う写真  後追い自殺した花嫁などです

 

殉死者の小路(シャヒドレルヒヤバヌ)はフレーム・タワーのすぐ側に位置しています



シャヒドレルヒヤバヌの展望台からはバクー湾を囲む街が一望できます



カスピ海のバクー湾クルーズ船からの市街のパノラマ



バクー湾内は翌日のアゼルバイジャン軍の創設記念日のパレードのために軍艦が集まっていました

 

カスピ海のバクー湾クルーズ船からの市街の眺め

 

タジキスタンが世界一高いのを建てるまでは世界一だった2010年9月完成の高さ162mの国旗掲揚台      シャヒドレルヒヤバヌの背後の丘の上のTV塔

 

バクー湾クルーズでは海は油が浮遊して虹色になっていました 

  

フレーム・タワーはゾロアスター教の赤く燃え上がる炎 アゼルバイジャンの富の源泉 原油を象徴する炎の形を現しています

 

建築物表面をメディアとして用いるメディアファサード(絵葉書の転載)         宿泊ホテルからの有明のバクー湾              


TOPページへ          旅行記へ


バクー  旧市街  アブシェロン半島  ツミンダ・サメバ大聖堂  トビリシ  ナショナル・ミュージャム

メテヒ教会  ナリカラ要塞  ジュヴァリ修道院  スヴェティツホヴェリ大聖堂  スターリン博物館  バニ遺跡

ゲラティ修道院  モツァメタ修道院  バグラティ大聖堂  バザール  エングリ川渓谷  メスティア

ウシュグリ村  バトゥーミ  植物園  アナリスツァカリ川渓谷  ゴニオ・アプサルス要塞  ボルジョミ

アハルツィヘ  グルジア・アルメニア国境   マルマシェン修道院  エレヴァン  アルメニア母の像

ガルニ神殿  ゲガルド修道院  ホルヴィラップ修道院  ズヴァルトノツの遺跡  聖リプシメ教会

エチミアジン大聖堂  宝物館  セヴァン修道院  ハフパット修道院  アルメニア・グルジア国境