天空の鏡(ウユニ塩湖)



「世界で最も平らな場所」であるウユニ塩湖、降った雨が大地に薄く膜を張り、空を湖面に映し出す「天空の鏡」の絶景



地面が鏡のようになり、空の色が反響して上下対照の不思議な光景



ほぼ岐阜県と同じ広さ、富士山の山頂と同じ標高約3,600mに位置するウユニ塩湖は見渡す限りの広大な鏡の世界



 

将に「天空の鏡」

 

 

湖面の水の上にマットを敷き、トリック撮影

  

塩のピラミッド     インカの昔から塩の採掘がおこなわれちます

 

 

夕暮れもまた幻想的な絶景を見せる

 

 

地平線、水平線か湖面に沈む太陽

  

昇る朝日も観賞しました


TOPページへ          旅行記へ

サンタ・クルス、 コチャバンパコンコルディアの丘 )、 トロトロ村トロトロの岩山恐竜の足跡、 トロトロ・キャニオン
ラパス (ミ・テレフェリコ)  ウユニ塩湖列車の墓場コルチャニ村純白の大地、 インカシワ島 )、 アラカルト