九州トップ北海道東北関東中部近畿中国・四国


宮 之 城 線 2(佐志−薩摩大口)
宮之城線1(川内−宮之城)


駅名 起点からのkm 開駅年月日


佐志 32.4 1934.7.8

2005年8月






薩摩湯田 34.3 1934.7.8

2005年8月 駅跡の雰囲気がまったくしませんね。宮之城の鉄道公園にしても、駅名標の扱いが非常に乱暴です。






薩摩鶴田 36.9 1934.7.8

1985年8月






2005年8月 鉄道記念館としてよりは公民館として使っているようです。「鶴田」と「鉄道記念館」の間が1文字開いているのは、2005年3月22日、宮之城町、鶴田町、薩摩町が合併して「さつま町」になったのに伴い、「町」を消したためです。






薩摩求名 40.5 1935.6.9

2005年8月 この集会所のあるところが駅舎だったようです。駅名標は薩摩永野駅跡に保存されています。






広橋 43.2 1935.8.28

1985年8月






2005年8月 給食センターになっていました。もちろん夏休み中なのでお休みです。この駅名標も薩摩永野駅跡に保存されています。「広」が旧字体になっています。




薩摩永野 47.5 1935.6.9

1985年8月








2005年8月 鉄道記念館になっていました。駅舎はもちろんオリジナルではありませんが、構内配線等も鉄道記念館化に当たって大幅に手を入れたものと思われます。駅名標は当時のものでした。バス停の名前は今も「永野駅」で、通院バスは町民で病院に行く人しか乗れないそうです。








針持 54.9 1937.12.12

2005年8月






西太良 59.5 1937.12.12

2005年8月






羽月 62.3 1937.12.12

2005年8月








駅はなくなっても、やはりここは駅前なのですね。




(薩摩大口) 66.1 1921.9.11 所属は山野線でした。

1985年8月






2005年8月 大口ふれあいセンターになっており、4階に鉄道記念館があるそうです。ここから少し栗野寄りに行った所に鉄道公園があります。吉松機関区の支区があったなど結構構内は広かったようです。








薩摩大口から宮之城線と山野線は栗野に向かって並走し、町外れで別れますが、山野線が道路になっているのに対し、宮之城線は廃線跡がそのままです。




宮之城線1(川内−宮之城)


九州 トップ北海道東北関東中部近畿中国・四国