高良山おくんちレポート
2000.10.9




10月9、10、11日は高良山のおくんちです。
高良山物語のホームページ作成班としては見逃せないイベントです。
そこで写真班の自転車隊に呼びかけましたが・・・皆さんご多忙で・・・・・
結局私(島井)一人の撮影隊でがんばってきました。

大社下の大鳥井                           おくんち案内

高校生の弓道大会があっていました。女学生が多かったですが・・・・背筋をぴんと伸ばして弓を引く姿は・・・頼もしいというか
・・・なかなかかっこいいものでした。

その雰囲気・・・写真からおわかりいただけるでしょうか・・・

本殿をバックに・・・・・・かっこいい!!!・・・・(^o^)

神殿では婦人会の舞踊奉納があっていました。正式には「高良十景之舞」と言うそうです。

御井町保存会の獅子舞・・・100年以上の伝統があるそうです

この獅子頭・・・50Kg以上もある重いものとのことです。

獅子舞・浮流は戦中途絶え消え去り、戦後地元の方々の努力により北野の
浮流・草野の獅子舞に学び復元されたと、御井町の古老より伺いました。
(岩越さん解説)

同じく御井町保存会による・・・・風流(ふりゅう)・・・・左は口上を語る小学生・・・風流とは・・・太鼓を打ちながら
飛んだりはねたり・・・の踊りです・・・・初めて見ました。

                                     空手道演武

チビッコ・・・も元気にがんばっていました              小学生の披露

平成5年の1600年大祭のときに改装された3基の神輿・・・・・普段は扉の中でなかなか見られないものです


神輿の由来                              御井町の大鳥居

シニアネット久留米のトップへ