灯篭トウロウナガし02へ
お盆の灯篭流しは日本の各地で昔から行われている行事ですが、これを無秩序に実施すると河川の汚染に
つながるということで、各地でそれぞれ工夫を凝らして対処されています。
筑後川では、木と紙で作った灯篭だけを有料で販売して流してもらい、それを翌日回収するというやり方です。
また、お供え物は係員が受け取って川に流さないようにお願いするという方法で対処しています。
この行事には毎年3千個以上の灯篭が流され、推定ですが約1万人程度の皆さんが参加される大イベント
となっていこの行事を長く続けてきて京町の有志の方だけでは対処できなくなり、4年前からSNkに
応援依頼があった次第でした。
SNKとしては川の汚染防止と、祖先を敬うお盆の行事に貢献しようという趣旨でボランティアでの応援を
続けている次第です>
以下イカ、8/15早朝ソウチョウからの会場カイジョウツクり、ヨル本番ホンバン翌日ヨクジツ16ニチ早朝ソウチョウ灯篭トウロウ回収カイシュウまでのデジカメレポートです。
今年コトシアサ準備ジュンビわったアト局地的キョクチテキ集中シュウチュウ豪雨ゴウウがありマエ灯篭トウロウ一部イチブらすという
トラブルがあり、9時過ジスぎにえたおキャクさんにはトウろうを販売ハンバイできないというトラブルがありましたが、
それ以外イガイ順調ジュンチョウ終了シュウリョウできました。
DSCF3243-4.jpg
8/15総長ソウチョウ会場カイジョウツク
ぜひ多くの方の参加をお願いする次第です。 テント組立クミタテ
できなくなり、4年前からSNkに応援依頼があった次第でした。
SNKとしては川の汚染防止と、祖先を敬うお盆の行事に貢献しよう
という趣旨でボランティアでの応援を続けている次第ですので
ぜひ多くの方の参加をお願いする次第です。
DSCF3245-4.jpg