上海・探訪 豫園 帰国 他

              日時:2017年9月18日(月)19日(火)


ホテル9時半出発  

ルート:豫園、南京路。


朝の通勤ラッシュ バイクは電動で音がしない

 

豫園


お土産屋さんへ

 

南京東路は、上海一の繁華街です

 

お土産物屋さんが連なって

 

豫園に入場
豫園は明代に造られた美しい庭園です。
 

「名園の茶舗の窓から蓮の池」

 

豫園は中華人民共和国上海市黄浦区安仁街に位置する明代の庭園。
「豫」は愉を示し、すなわち「楽しい園」という意。面積は約2万m²。


池をめぐる庭園

 

龍が巻きついている白い塀


回廊庭園

 
 

豫園の展示室

 

周辺に広がる豫園商城


 

景徳鎮の焼き物で演奏を

 
 
 
豫園商城


お土産を買いに散らばって、ここで待ち合わせ

「迷ひ人探す豫園の秋うらら」

 

今回は美味しい名物を沢山いただきました。

 
 
ビールで乾杯、ビールの味も様々


各地の名物料理の品々

 

私達の口に会う様なものばかり、お金に糸目は付けない?

 

沢山の種類をふんだんに

 
いよいよ帰国の途に 上海市中心部から約30km。1999年に開港

 
 
大きくて立派な空港

 

飛行機に乗り込みます。

 
 
 
乗客122人中 日本人は48名とか

 
 
中国東方航空約2時間のフライト

 

無事に福岡空港に着きました。

 

解団式をして解散、お疲れ様でした。
沢山の思い出を胸に家路へと着きました。

 
前へ 次へ