新年会&大川研修


日時:2016年2月14日(日)

場 所:大川昇開橋温泉
時 間:10:00〜15:00(9:30西鉄集合送迎バス)
出席者:16名

 ・10時〜12時 昇開橋見学と入浴
 ・12時〜13時30 会食懇談
 ・13時30〜サザエしゃん一家出し物の研鑚、他議題検討
 ・14時30〜カラオケ
 ・15時10〜玄関にて記念写真 送迎バス乗車

 
 
大川昇開橋温泉の全貌 源泉100%掛け流しの温泉です。

 

大川昇開橋温泉玄関で全員集合写真

 

昇開橋は橋脚と橋脚の間が約26メートルで、
そこに架けられた約24メートルの可動橋が約23メートルの高さまで上るようになっている。

 
 
 
平岡会長の開会挨拶


乾杯!

並べられたご馳走
   

プレゼントを貰って喜ぶ男性!

バレンタインデーのプレゼント

たんがく開所式出演の依頼 4/21(木) 15分の出し物の検討


サザエさんの歌 

ハヒフヘホ笑いヨガ体操の見本
 

ハハハと声を出しながらからだを動かす。体の緊張をほぐし、呼吸を深くしていきます。 

笑って福をよびよせましょう。つくり笑いも本物の笑いもからだ(脳)は、区別をしないそうです。

 


差入れ 平岡さん焼酎とワイン 小林さんお菓子
 高山さんイチゴ 温泉側に焼酎1本差入れ交渉  

・サプライズ バレンタインデーなので男性陣にチョコプレゼント


廣津さんの手品
 
手作りお手玉の練習
 
 

国指定重要文化財 筑後川昇開橋

1935年(昭和10年)竣工、同年5月25日に開業した。舟運との共存のため、
橋の一部が可動式となっている可動橋には筑後川昇開橋の全長は約507メートルで、その建設には大変な苦労があったと伝えられている。

橋脚の深さは約15〜18メートルと記録されているが、有明海は干満の差が大きく、
水面が一定でないため掘削作業は困難を極めた。

そして、橋桁を架けるときは船で運び、潮と浮力を利用したと記録されている。

Backへ Topへ