国東半島研修旅行

                  日時:2010年7月17日(土)〜18日(日)

17日: 岩田屋新館前集合 午前8時出発 中型サロンバス
ルート:久留米→大分県杵築城→酢屋の坂→武家屋敷散策→昼食(若栄屋)鯛茶漬け
     熊野磨崖仏→真木大堂→富貴寺→両子寺→いこいの村→(午後7時過)
宿 泊:いこいの村国東 

18日:ホテル9時→フェリー乗り場→姫島→大帯八幡社散策→姫島庄屋古庄家
   昼食(姫乃家)車海老の定食→フェリー昭和村→宇佐神宮参拝→久留米着(午後6時30分)


九州豊後の杵築城で記念撮影


杵築城から豊後湾を望む

杵築城楼門

「勘定場の坂」は時代劇に良く出てきます


御用屋敷として使われた「磯矢邸」

杵築城の家老屋敷「大原邸」

時代を刻んだ屋敷塀


若栄屋で昼食

絶品の鯛茶漬 うれしの

熊野磨崖仏を見学

霧に煙る熊野山中

日本一雄大荘厳な熊野磨崖仏


真木大堂


真木大堂の不動明王


富貴寺楼門

馬城山展望台への石段
 
「富貴寺」は四季折々に美しく表情を変えるみほとけの里、国東にあります


両子寺

地蔵群


車窓からの長閑な景色

 
 

宿泊は いこいの村国東です。
 
旅行の目的は、本会が立ち上がり、早一年がたちました。
この間辛苦を共に頑張ってきた皆さんが自分を自分で褒め、
次に向かい旨いものを食べて、暑い夏を吹き飛ばしリフレッシュしましょう
Topへ 次へ