釜山・慶州 研修旅行 最終日

2013年4月21日(日)

帰国:釜山港 15:45 (ビートルJF260) 博多港着:18:40
久留米までマイクロバスで帰りました。            

釜山市は、大韓民国の南東部に位置する広域市。対馬海峡に面し、
古くから朝鮮半島と日本とを結ぶ交通の要衝として栄えてきた港湾都市です。

首都ソウルに次ぐ韓国第二の都市として、
政治・経済・文化の面で重要な役割を担ってきました。
総人口は3,414,950 人、

お世話になった釜山観光ホテル


朝食はアワビのおかゆです

大根と白菜のキムチ

釜山のメインストリートで

有名人の手形
 
昼食を食べた石井という店  
美味しい食材が満載

   
ビールとマッコリで最後の乾杯
ニンニクたっぷりの焼き肉

 


釜山港、車は韓国産のセダンがズラリ


中には綺麗なお店が


高速船に乗って釜山とお別れ


対馬が見えてきました


博多埠頭に到着です。物価は安く美味しい食材が豊富。
歴史のある韓国を垣間見た感じです。次回はじっくりと味わいたいですね。

楽しい研修が出来ました。一段と視野が開けた感じです。皆さんお疲れ様でした。
前へ 次へ