国東半島研修会
2日目 姫島・昭和村・宇佐神宮
                  日時:2010年7月17日(土)〜18日(日)

18日:ホテル9時→フェリー乗り場→姫島→大帯八幡社散策→姫島庄屋古庄家
   昼食(姫乃家)車海老の定食→フェリー昭和村→宇佐神宮参拝→久留米着(午後6時30分)


古事記の「国産み」においては,イザナギとイザナミが最初に8つの島(大八洲)を
産んだ後,続けて6島を産んだとされる。
この6島のうち4番目に産んだのが女島(天一根)、現在の姫島とされる。



伊美港からフェリーで姫島へ

姫島盆踊りの代表キツネ踊り
   
大帯八幡社本殿(おおたらしはちまんしゃほんでん)
姫島庄屋古庄家(ひめしましょうやこしょうけ)   
   

 大八車

台所用品 

いよいよ昼食の時間です


姫乃家での魚づくしの定食

車海老の塩焼き
   

大分県豊後高田市の昭和ロマン蔵

 
昭和村の風景 

宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮です。

社務所

春宮神社




正式なお参りの仕方を学んで



沢山の勉強をして、サロンバスで後は帰り着くまで心置きなく!

 
 

やまなみハイウエイを走り抜けて
 
旅行の目的は、本会が立ち上がり、早一年がたちました。

この間辛苦を共に頑張ってきた皆さんが自分で自分を褒め、
次に向かい美味しいものを食べて、暑い夏を吹き飛ばしリフレッシュしょう!
Topへ 次へ